読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazzyなおくさま

約30年棒に振ってきた人生ですが、とにかく行動するので生暖かく見守って欲しいブログ。ADHDとかHSPの傾向はあるよ。

自分のアップデートを記録する/目標と、言葉のイメージ。

f:id:jaxx_u:20170418223936j:image

▲じろが私のチョコレートを盗もうと必死でした…。頑張ってるけど、中になにもないですよ。

 

 

■ 自分のアップデートも、記録してみませんか。

 

歩きながらふと思いついたことなのですが、“アップデート”ってありますよね、アプリ開いたときにやれって言われるやつ。

 

毎回めんどくさいなーと思ってしまうものですが、インフォメーションを見ると“新機能を追加しました”、“◯◯を使いやすくしました”、“バグを修正しました”などなど。

 

あんな書き方で、毎日改善したこととか、やってみたこととかを日記にしたらわかりやすいし、楽しいかもなーって。

 

Twitterかブログで、そんな書き方で1日を振り返ってみようかなと思いました。

 

 

 

■ 目標は書く、声に出す。そして

 

以前、何処かのウェブ記事で『人生の目標を紙などに書き出している人は1%しかいない』とか書いてあるのを見た記憶があります。いや、1%だったか10%だったか失念しましたが…(

 

パッと見てわかるようにすれば、常に目標を軸にして行動できるし、潜在意識とやらもその方向に働いてくれる気がしますね。

 

単純にわかりやすくすれば達成しやすいということです。素直にやってみようと思いました…。

 

スマホの待ち受けに文字を入れるアプリをインストールして、目標を3つほど箇条書きにしてみました。

 

文字にしてみたら意外と恥ずかしい感じになったので、内容はまだ非公開です。コピーライターのようなかっこよい感じに表現できればいいのですが…。

 

あと、目標を決める言葉のイメージってとても大切かもしれないと気がつきました。

 

例えば、断捨離して部屋キレイにしたい!と思っている人がいるとします。

 

『断捨離する!』と目標を掲げても、なんとなくやる気が湧きません。言葉に具体的なイメージが少し足りないからじゃないでしょうか。

 

これが『部屋をホテルにする!』だったら、なんだかワクワクしてきますよね。

 

実際に片付けるときも『これはホテルでは許されん汚れだ…』『これはホテルに近づけたいならいらないものかな』とか、直感的にわかるのでやりやすい。

 

言葉の選び方ひとつでも、モチベーションや成果が変わってくることが結構あるかもしれません。

 

自分にとって、イメージがより豊かに湧く言葉を探したいですね。潜在意識関係の本とかではとっくに書かれてそうな内容ですけど、忘れないようにしたくて書きました。