読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazzyなおくさま

約30年棒に振ってきた人生ですが、とにかく行動するので生暖かく見守って欲しいブログ。ADHDとかHSPの傾向はあるよ。

『ライフタイマー』で時間を『見える化』しました。

▲『ライフタイマー』というアプリをダウンロードしてみた。

  

※上記は『ライフタイマープラス(有料)』のサイトですが、無料版もありますのでそちらから試すのがお勧めです。

 

 f:id:jaxx_u:20170408115302p:image 

▲画面イメージ

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

  • 『◯◯まであと何時間』か表示、通知してくれる
  • タイマーは任意に編集でき、増やせる
  • ADHD、ギリギリにならないとやらないタイプ、気が散りやすいタイプの人には特に効果が期待できそう。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

 

 

私の性格(脳の性質?)ですが、 頭でわかっていても、ギリギリになるまで何もしません。

 

 

目の前に気になることや楽しそうなことを見つけると、なんでも後回しにします。

 

 

いや、後回しにしている というか、頭から吹っ飛んでいたという事も多いんです。たとえそれが、かなり重要なことであったとしても。

 

 

これ、完全にADHDの特徴なんですよね。多分、日常を維持できないほど酷い場合は診断されるのでしょう。

 

 

『ライフタイマー』は、具体的に『◯◯まであと◯時間しかない』という状態を視覚的に表示してくれます。

 

 

そうなると、その事柄が頭から吹っ飛んでしまった場合は気付けますし、

 

 

後回しにしている場合は、『ハッ、あと◯時間しかない…やっぱ今やらないと無理か…』というような状況に気付けます。

 

 

アラーム通知機能もあります。予定の15分前とかにしておくと良さげ。

 

 

個人的には、iphoneウィジェットに対応していないのがちょっと残念なところでした。

 

 

もっと、常に時間丸見え状態にしておきたいのですが。

 

 

『ライフタイマープラス』なら、Apple Watch対応なので、持ってる人ならその方が見やすくなりそうです。私はApple Watchを持っていないので、残念。

 

 

時間を見える化することはとても大事ですね。人にとって時間は絶対的に有限なのですから。

 

 

 

余談ですけど、これからは『時間や生活を理想的に管理する』サービスも発達していくんじゃないかな、なんて少し思いました。

 

 

毎日健康的に過ごせるタイムテーブルを作って、常に通知して管理してくれる。栄養士が献立やレシピを作ってくれる。寮みたく、住み込み物件で生活の管理もしてくれるとか。

 

 

そんなのがあったら利用したいよ!って人、私を含めて結構いると思うんですが。人工知能が応用されるとプライバシー面でも良さそうですね。