Jazzyなおくさま

約30年棒に振ってきた人生ですが、とにかく行動するので生暖かく見守って欲しいブログ。ADHDとかHSPの傾向はあるよ。

三日坊主防止アプリ『みんチャレ』とは。

ぼっちのくせに、なにかと人に影響されやすい私。


世の中で仕事、金銭的に成功している人や、まあそこまで求めなくても毎日充実した生活をしている人はいったいどうやって自己管理をしているのか…


そういうことがいつも関心事でした。


一人だとダラダラしちゃうんですよね。他の人と一緒に動けたらいいのにとよく思ってました。


しかし、私は孤高のぼっち。。。少ない友人はどういうわけかみんな離れた島にいる。


いや、試される大地にいる私が悪いのかも…


そんなときに見つけたのが『みんチャレ』というアプリでした。



■ 5人チームを作り、一つの目標を実践する

  • アカウントは匿名可
  • まず、自分の習慣化したいことでチームを作る。もしくは誰かの作ったチームに参加する。


ざっくりこんなしくみです。

5人チームになることで、程よい緊張感を保てる。ちょっとサボりづらくなるのです。

■ ガチな目標達成からライトユーザーまで使えるが…。

『自炊』『毎日軽いストレッチをする』『読書』『イラストを描く』『お風呂』『モンスト』『ブログ更新』『タイピング』


1年間でこんな感じのチャレンジに参加してました。


他には勉強、筋トレ、早起き、ペットのお世話、とにかくなんでもあります。


1年前はユーザー、チームがかなり少ない感じだったのですが、今は真面目な習慣化からライトな雑談・娯楽系チームまで、とても多彩です。

一つのテーマでも、具体的に見ると色んな方向性を持ったチームがあります。そこはオーナーさんの紹介文で推察できます。


あとは、チームの雰囲気。毎日なるべく全員で達成!というチームもあれば、数日ごとにひょっこり現れてというようなゆるいチームもあったり。


その辺は、入る前にちょっとした目安があります。

■ チームの方向性を測る目安

チャレンジの詳細画面を見ることで、参加前に大体の方向性がわかるようになっています。


こちらは直近3日全員達成!しかもチャレンジ始めてから累計92%の達成率!


なかなかストイックなチームのようです。


逆にこの達成率が低めだと、ゆるめのチームということになります。


毎日達成できるか少し自信がなければ、達成率の高すぎないチームから試してみるのも良さそうです。


最低限のマナー(参加、退出時の挨拶など)を守れば、チャレンジ期間中でもチームを移るのは自由です。匿名ですし、わりと気楽に考えられます。

■ まずは自分にとって一番続けられそうなことから

なんでもそうなんですが、『習慣化』をしようとして失敗する一番の原因は『いきなり(自分にとって)でかいことをしようとする』ことです。


こんなん簡単すぎるだろ、っていうことから始めるのが一番です。


今まで10時に起きていた人が早起きをしたいなら、9時とか9時半にするのも意外に大変なものです。


せっかく匿名なので、恥ずかしがらず、自分にとってかなりのベビーステップから始めるのが成功のカギのように思います。

■ 筆者の場合

筆者は、ノリで始めてしまって失敗したチャレンジがいくつかあります(;-ω-)ゞ


成功していい習慣になったものは、やはりベビーステップから始めたものでした。(もともと夕食を全自炊していた中で始めた、手作りで食事バランスをよくするチャレンジなど)


最近は失敗ケースが多くなってしまっていたので、考え直すために退会しました。


失敗の原因、デメリットなどは次の記事でまとめますね!