読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jazzyなおくさま

約30年棒に振ってきた人生ですが、とにかく行動するので生暖かく見守って欲しいブログ。ADHDとかHSPの傾向はあるよ。

『言ってはいけない』を読んでみた。

こんにちこんばんはー((((●・ω・)ノ


フライデーナイトは激務のあとついついぶらぶらしてしまいます。かかりつけ書店に行ってきました。


新書コーナーの平積みで見つけたのがこれ


言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)


帯にすげー売れてるぜみたいなことが書いてあったのと、タイトルに惹かれて、サラッと読んでみました。


うーん。確かに衝撃的な内容。


簡単に言うと『人間の優劣は遺伝で決まるんやで』という内容だ。


遺伝で特定の病気になりやすくなるというのは、医学でかなり有名な話ですよね。


ただ、たとえ遺伝的素因があっても、環境にも大きく左右されるのも、有名な話。


他にも、『ブスってだけでものすごく損するやで』『バカは頭いいやつに搾取され続けるんやで』などなど、普通の会話ではオブラートに包まれるようなことをズバズバと言及している。


まあ、大体の人が頭の中ではなんとなく気付いていそうなことだ。それをあえてはっきりした口調で説明しているので、Amazonのレビューでも賛否両論で炎上しており、ちょっと面白い。


世の中の綺麗事を信じないという意味では、とても参考になる。しかし、信じるかは5割ぐらいにとどめておいた方が良さそう。


自分の現状を見る参考にはなる。その上でいかに行動するのかが一番大切だ。


勘違いして鵜呑みにしてしまうと、変な偏見に囚われてしまう可能性があるので、取り扱い注意かと思いました。作者もそれは意図していないでしょうしね。


そして、その後に選んで買ってきたのがこれ


こちらも食品の言ってはいけないことを解説してくれる本。7割参考にする予定。


勇気。クソビビリのワイとは相反するものに惹かれた。
著者はコンサル会社…本のみで役立つものなのか半信半疑。