Jazzyなおくさま

約30年棒に振ってきた人生ですが、とにかく行動するので生暖かく見守って欲しいブログ。ADHDとかHSPの傾向はあるよ。

まだスマホゲームで消耗してるの?的な話。

スマホでゲームをするのを半引退することにしました。


もともとゲームは好きな方なので、日常でしんどいときのストレス解消として楽しませてもらったのですが、単純に面倒臭くなってきてしまいました(;-ω-)ゞ


◾︎スキマ時間がことごとく奪われる


私のやっているゲームもそうですが、たいていのスマホゲームは


・ログイン日数や毎日のプレイでアイテムがもらえる

・同じクエストを何回もプレイしてキャラを集めると有利になる

・集めたいキャラによってクエストのプレイ日時が分かれている


こういうシステムになっていることがほとんど。


アイテムやキャラを集めると強くなれるので、通勤や休憩時間などについついこまめにやってしまいます。


結果、従来なら


・勉強

・読書

・コミュニケーション

・趣味や自己投資

・食事、健康管理

・休息(睡眠含め)


などに充てられていたはずの時間を費やしてしまうことになります。


これによって考えられる悪影響はまあ、なんとなくわかりますよね?笑


はまっていた頃の私は、肌身離さずといった感じで、ご飯食べながらとか、お風呂でプレイすることもありました(;^_^A


◾︎射幸心を煽るしくみ


・毎日のプレイや課金で特典アイテムを集める
→ガチャが引けて、よりかっこよくて強いキャラが当たる
(必ず当たるとは言ってない)


・集めたキャラで、より難易度の高いクエストをクリア
→かっこよくて強いキャラがもらえる
(必ず貰えるとは言ってない)


条件をこなせば基本的に無料でアイテムが貰えるので、プレイヤーはこぞって毎日欠かさずプレイします。

そしてガチャを引き、爆死(盛大に外れること)します。


しかし、絶妙な確率で大当たりも出る!


それを期待してなかなかやめることができなくなるわけです。


当たると脳内物質のドーパミンがドバドバ出て幸せになりますから、脳の仕組み的にもやめにくくなってしまいます。


◾︎スマホゲームはアタマの良い人が考えた仕組み


・一定間隔で行動をするように促す
(毎日ログイン、スタミナ回復システム)

・行動に対して見返りを与える
(クリア報酬)

・手軽に成功体験をさせる

ドーパミンで脳に報酬を与える
(難しいクエストのクリア、たまにあるガチャ大当たり)


しかし、この仕組み、何か聞いたことがありませんか?


自己啓発書なんかを読まれる方はすぐわかると思います。


そう、習慣化のコツそのままなんですよ。


パチスロなんかも割と似た仕組みなんですけど、うまく作ってますよねー!すごい!


…これ、なんで現実で個人的に役に立つ習慣作りしようとするときにはうまくいかないんだろうなーって思います(-ω-;)笑


◾︎わかっていてものめり込む可能性はある


時間の無駄だとなんとなくわかっていてものめり込むのは、日常で刺激が足りなかったり、それほど熱中するようなことがないからかもしれません。


ふとしたきっかけで、誰でものめり込む可能性があります。楽ですから。


お金と時間をつぎ込んでしまっても、見返りはほぼありません。仲間内で自慢できるぐらいです。


一時のストレス解消と割り切れる分だけ、お金と時間を捧げましょう。


ゲームを作る側は、プレイの習慣化、射幸心を煽ることに尽力していますので、あまり舐めてはいけません。


“すぐ始められる、無料”=“ただより高いものはない”


ということを覚えておきましょう!


◾︎最後に:現実でやりたいこととやるべきことをはっきりさせるのが重要かも


以上、普通の人はわかっているかもしれませんが、私はかなりのバカなので自分のためにもまとめてみました。


スマホゲームに飽きてきたのは、ブログを始めて、稚拙ながらやりたいこと、やるべきことが少し見えてきたからかもしれません。


色々試してみたいし、毎日ブログのことを考えて行動できるようになってきました。


ゲームは習慣化や、あまり努力を要しない成功体験の繰り返しで簡単に脳内物質を増やすことができます。やや中毒性のあるものですね。


手軽なストレス解消としては優秀なものですが、いつかは完全に触らなくても他に楽しみを見つけられるようになるのが理想です。


搾取されないように、うまく付き合っていきたいです。