Jazzyなおくさま

約30年棒に振ってきた人生ですが、とにかく行動するので生暖かく見守って欲しいブログ。ADHDとかHSPの傾向はあるよ。

帝愛ふせんを活用してみた。

どうも、猫舌です(=・ω・=)ノ



たったいま、夫の会社に提出する書類を書いてまして。なんかサラリーマンにつきものの、扶養控除とかのあれです。



貰うのも遅かったので期日ギリギリなんですが、夫がお疲れでさっさと寝やがったので、本人に書いてもらうところを示さなくてはならないのです。



そこで、持て余していたこの付箋を使ってみることにしました。

ご存知(じゃないかもしれないけど)、某国民的債務者コミック



…のスピンオフ作品の豪華付録です。

中間管理録トネガワ(3)限定版 (プレミアムKC ヤングマガジン)

中間管理録トネガワ(3)限定版 (プレミアムKC ヤングマガジン)


※以下、悪魔的使用例


▲急いで欲しい感をアピール



▲これあかんやつや



▲自分関係なくなるとドヤ顔


夫から特に反応はなかったので聞いてみたら、『別にググらなかった』とだけ返事が返ってきました。



くそっ・・・!くそっ・・・!



オチも特にないっ・・・!!

まだスマホゲームで消耗してるの?的な話。

スマホでゲームをするのを半引退することにしました。


もともとゲームは好きな方なので、日常でしんどいときのストレス解消として楽しませてもらったのですが、単純に面倒臭くなってきてしまいました(;-ω-)ゞ


◾︎スキマ時間がことごとく奪われる


私のやっているゲームもそうですが、たいていのスマホゲームは


・ログイン日数や毎日のプレイでアイテムがもらえる

・同じクエストを何回もプレイしてキャラを集めると有利になる

・集めたいキャラによってクエストのプレイ日時が分かれている


こういうシステムになっていることがほとんど。


アイテムやキャラを集めると強くなれるので、通勤や休憩時間などについついこまめにやってしまいます。


結果、従来なら


・勉強

・読書

・コミュニケーション

・趣味や自己投資

・食事、健康管理

・休息(睡眠含め)


などに充てられていたはずの時間を費やしてしまうことになります。


これによって考えられる悪影響はまあ、なんとなくわかりますよね?笑


はまっていた頃の私は、肌身離さずといった感じで、ご飯食べながらとか、お風呂でプレイすることもありました(;^_^A


◾︎射幸心を煽るしくみ


・毎日のプレイや課金で特典アイテムを集める
→ガチャが引けて、よりかっこよくて強いキャラが当たる
(必ず当たるとは言ってない)


・集めたキャラで、より難易度の高いクエストをクリア
→かっこよくて強いキャラがもらえる
(必ず貰えるとは言ってない)


条件をこなせば基本的に無料でアイテムが貰えるので、プレイヤーはこぞって毎日欠かさずプレイします。

そしてガチャを引き、爆死(盛大に外れること)します。


しかし、絶妙な確率で大当たりも出る!


それを期待してなかなかやめることができなくなるわけです。


当たると脳内物質のドーパミンがドバドバ出て幸せになりますから、脳の仕組み的にもやめにくくなってしまいます。


◾︎スマホゲームはアタマの良い人が考えた仕組み


・一定間隔で行動をするように促す
(毎日ログイン、スタミナ回復システム)

・行動に対して見返りを与える
(クリア報酬)

・手軽に成功体験をさせる

ドーパミンで脳に報酬を与える
(難しいクエストのクリア、たまにあるガチャ大当たり)


しかし、この仕組み、何か聞いたことがありませんか?


自己啓発書なんかを読まれる方はすぐわかると思います。


そう、習慣化のコツそのままなんですよ。


パチスロなんかも割と似た仕組みなんですけど、うまく作ってますよねー!すごい!


…これ、なんで現実で個人的に役に立つ習慣作りしようとするときにはうまくいかないんだろうなーって思います(-ω-;)笑


◾︎わかっていてものめり込む可能性はある


時間の無駄だとなんとなくわかっていてものめり込むのは、日常で刺激が足りなかったり、それほど熱中するようなことがないからかもしれません。


ふとしたきっかけで、誰でものめり込む可能性があります。楽ですから。


お金と時間をつぎ込んでしまっても、見返りはほぼありません。仲間内で自慢できるぐらいです。


一時のストレス解消と割り切れる分だけ、お金と時間を捧げましょう。


ゲームを作る側は、プレイの習慣化、射幸心を煽ることに尽力していますので、あまり舐めてはいけません。


“すぐ始められる、無料”=“ただより高いものはない”


ということを覚えておきましょう!


◾︎最後に:現実でやりたいこととやるべきことをはっきりさせるのが重要かも


以上、普通の人はわかっているかもしれませんが、私はかなりのバカなので自分のためにもまとめてみました。


スマホゲームに飽きてきたのは、ブログを始めて、稚拙ながらやりたいこと、やるべきことが少し見えてきたからかもしれません。


色々試してみたいし、毎日ブログのことを考えて行動できるようになってきました。


ゲームは習慣化や、あまり努力を要しない成功体験の繰り返しで簡単に脳内物質を増やすことができます。やや中毒性のあるものですね。


手軽なストレス解消としては優秀なものですが、いつかは完全に触らなくても他に楽しみを見つけられるようになるのが理想です。


搾取されないように、うまく付き合っていきたいです。

おまえは今まで積んだ本の冊数をおぼえているのか?


おぼえてなかった…!!



どうも、よしだです。




本棚サービスで積み本を整理してみたら、病的な数になっており、我ながらどん引きしていました。



かるく300冊超えしてたのに、自覚まったくなしですよ。



ぃみゎかんなぃ…



もぅマヂ無理…



どうやらマヂ病みレベルだったようです。



読み終わるまでに数年単位で時間がかかる気がしてきました。



さて、このように積ん読をこじらせてしまった場合はどうしたら良いのでしょうか?



まず、開いてみて読む気が起きなかったり、今の自分に役立たなさそうだと感じた本とは決別したほうが良さそうです。



いつか読むかも、もったいないという気持ちより、興味を持って楽しく読めるかを優先してみます。



そして、問題なのは読書の習慣化。



今まで読む習慣が作れていなかったので、いきなり毎日読むことができるのかどうかも怪しいところですね。



私はクズなので、楽しくてラクに成果を得られることでなければ続きません。



そこで、できるだけ簡単な自分ルールを決めることにします。



猫舌の積ん読攻略ルール(仮)

  • 夜以外の決まった時間に読む
  • カフェめぐりしながら読む
  • 全体の内容と感想を書き、ブログにアップする。(書けなかったら無理しない)



読書は頭を使うので、家で、ましてや疲れてる夜なんかに読むと確実に続きません。



カフェなどの、多少緊張感がありつつ落ち着いて読める場所を、お金をかけて押さえてしまった方が有効に使えます。もったいない心理も働きますし。



書評は、読書した内容のアウトプットが目的。
読んでも理解しきれないものは忘れてしまうので、それを防ぐ為にブックレビューを書いてみます。



…なんて、頑張って考えてみたけど続くかなー(o_o)



うるせーなあ〜〜〜〜〜



やってみろ!!!



※ちなみに、ジョジョの奇妙な冒険の文庫版50冊も含まれてます。



最後まで閲覧頂きありがとうございました♪



カフェ探してくるやで!≡( ⊂ ˆωˆ )⊃

ブログの方向性。〜お気楽クズでは続けられない(´・ω・`)〜

※ブログを始めたときに書いたものの再編集記事です。




別ブログ含め、色々やろうとしたり停滞したりで、さっそくブログ更新が滞りました。


そもそも、ブログ続けられる人ってかなり少数派らしいじゃないですか〜。


まずは書き続けることが第一関門なのですよね。



ブログを継続する重要さや実践的なアドバイスについて、このポジ熊さんという方のブログでよく書かれています。


コツややり方についてかなりいろいろ書いてくれていて、良心的なブロガーさんだと最近注目してます。道民ですし、ちょっぴり親近感も。


気楽にやってるからいけないんだろうな〜。


好きなこと書ける+収益化の可能性も?という、やり方によってはかなり自分に合ったおいしい趣味になるというのに。


しかし、ブログって完全に趣味で書く人が多いからね…けっこう、完全に趣味でいいかなーなんて思っちゃってる節がある(´・ω・`)


んで私、何か趣味を始めても、続けるスキルがないというタイプなんで、瞬く間に飽きちゃうんですわ…(´・ω・`)カスですわ。


自由な時間で自由に働きたいと思っていながら、自由な時間を自己管理して生活するのはすごい難しい…と、一時期のほぼニート生活で学びました。


↓好きなことが好きな時間にできてしまうと、こんな感じになります。


・ネットで調べ物→広告や意味のない釣り記事に釣られて時間浪費

・ついついネットの無料マンガが気になって読んでしまう→時間浪費

・睡眠時間が長くなり、不規則になる

・パートがないと外出する理由が減るので、引きこもってついつい動かなくなり、家事などのやる気も低下

・ついついお菓子食べ過ぎる

・ゲームに熱中したときに止めどころがなくなり、やりすぎてしまう。



特にやめどころがなくて恐ろしいのは、ゲームとネットサーフィン。


ネットって、どうでもいいはずなのに気になってしまうことが本当にたくさん散りばめられています。


その場で調べたりジャンプできるから、時間制限がないと本当にやめどころが見つかりにくいんですよね。この仕組み、感心します。


しかし、これはひどすぎる…((((;゚Д゚)))))))


好きでもない仕事に時間を縛られるのは嫌なことですが、


ノープランでフリーダムな生活を始めると、私のような依存型人間はこのように完全堕落してしまうわけです。


他人によって時間が管理されているって、ラクだし幸せなことだったんだな。


今までの人生経験とか、性格に左右されるのかも知れませんが、自分だけで自分を管理していくのってほんと難しいと思い知りました。


しかし、これを前向きに捉えると…自分のやりたかったことをやり、さらにそれを続ける方法を学ぶいい機会だと言えるかもしれません。


今までは人がお金払ってやらせてくれてることしかやってなかった、更にやらせてもらってるのに自由を奪われてる感じになって内心文句言ってた訳ですからね。自立のかけらもない、ただのクズですよね。


対策として、明日から試しに、家事・パート・ブログなどの仕事をシフト組んでみることにします。あと目標も立てないといけないですね。


目標の立て方もよく身についていない私です。今までなんと愚かな生き方をしてきたことか。考えてるつもりで、思考停止だったわけですわ(´・ω・`)


主婦、ニート、在宅ワーカーなど時間管理が必要な人向けの時間管理、目標の立て方、ひいては自己実現のしかたなんかを考えていけたら、読者さんにとってもどこかでプラスになるかもしれませんね。


まあ、すごいありふれた題材なのかもしれませんが。。。まず自分のためにもなるので、やってみます。よろしくお願いします!